【配信】時代にあえて逆行した 和菓子店 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】時代にあえて逆行した 和菓子店

●6月4日(月)0時00分オンエア開始!

◎「業界の革命児」

●(株)鈴懸 中岡生公社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


和菓子の店「鈴懸」は創業1937年。
福岡市の博多本店のほか、東京の新宿伊勢丹、名古屋の高島屋などにも出店している人気店です。

一品一品手づくりというコンセプトで、贈りものやお茶会の席など、
ちょっと贅沢なお菓子として定評があります。

20120604鈴懸01

大繁盛店になった鈴懸の原点には、
3代目・中岡社長が業界に対して抱いた、ある「危機感」があったといいます。

20120604鈴懸02

今でこそ、その和菓子作りの姿勢に多くのファンが集まる鈴懸ですが、
一品ずつ手づくりするという商売のやり方は
当初、「儲かるわけがない」と多くの人から反対されたそうです。

そんな中、中岡社長は、自分が信じる和菓子の形を世に問うための方法として、
まず、別の名前でテスト店舗を作ったそうです。そのチャレンジのエピソードを伺いました。

20120604鈴懸03



●(株)鈴懸 中岡生公社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モチアップシアター更新情報   ★会員さんのコメント紹介★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中岡社長のインタビューから、会員さんたちの気づきが
コメント欄に続々寄せられています。

皆さんのコメントを一部ご紹介します。

チャレンジし続けるための気持ちの持ち方として、原点に帰ることが大切だと語るのは、
福祉関係の仕事をしている堀田さん。

20120608鈴懸01


20120608鈴懸02


マーケティングのために別名で実験店舗を出し、市場の反応をみてから全体に広げたこと、
非効率なことを会社として実行するための着地の仕方が勉強になったとコメントが寄せられています。


●(株)鈴懸 中岡生公社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


※今週のコンテンツ配信は、6月10日(日)午後11時59分までです。お見逃しなく!




(高岡尚代/モチアップシアター事務局



20120201-hi八ちゃん堂03
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク