【配信】久原本家のブランディング② ブランドが劣化する要因 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】久原本家のブランディング② ブランドが劣化する要因



●10月09日(月)0時00分オンエア開始!

◎10月配信②「久原本家のブランディング② ブランドが劣化する要因」

●株式会社久原本家グループ 河邉 哲司 社長

《前半》
「安心・安全・無添加のブランド」茅乃舎を中心に、醤油・タレ・つゆの久原醤油、明太子の椒房庵、という「3本の矢」で成長してきた福岡の食品メーカー・久原本家グループ。2011年の時点で84億円だった年商が、6年が経過した2017年には225億円にまで成長しています。ただ、当初河邉社長が目指していた3部門バランスの取れた成長とはなっておらず、その打開策として現在は「4本目、5本目の矢」を模索しているといいます。

《後半》
久原本家グループは企業の永続に必要な条件として3つ「本物であること」「地方の旗を立てること」「感動を与えること」を挙げていますが、その3つ目「感動」に繋がる接客の考え方について河邉社長に伺いました。



久原本家グループについて詳しく知りたい方はコチラ!

【社長室101】久原本家グループ


モチアップ早朝勉強会の会場は以下の通りです。

■水曜天神会場(福岡市福岡市中央区天神3-4-5 ピエトロビル8F → MAP

■木曜天神会場(福岡市福岡市中央区天神3-4-5 ピエトロビル8F → MAP

■金曜博多会場(福岡市博多区博多駅前3-8九州安達学園別館C館2階 C-201教室 → MAP
■金曜広島会場(広島市中区本通7-29 アイビービル7F → MAP

ビジネスに役立つ朝活ならモチアップで。
福岡・広島に展開中!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク