【配信】企業永続のための文化づくり - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】企業永続のための文化づくり

kawabe.jpg


●4月14日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ あの人のオススメをもう一度
「企業永続のための文化づくり」

●久原本家 河邊哲司社長

※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

高級明太子のブランド「椒房庵」や、自然食品のブランド「茅乃舎」を生んだ久原本家は、2013年6月期で年商150億円と急成長を遂げていますが、元は社員6人の小さな醤油店だったそうです。醤油技術を生かし、餃子メーカーからの「タレ」の受託製造(OEM)で売上を伸ばした同社でしたが、当時から河邊社長は「OEMではなく、自社ブランドを創りたい」という思いがあったそうです。その背景とブランド誕生のエピソードをご覧下さい。
企業にはそれぞれ文化や社風があります。久原本家にも社風の土台となる「ある判断基準」があると河邊社長は語ります。チームづくりの根幹を成す、企業風土・企業文化について伺いました。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク