【配信】レベルファイブに学ぶ商品づくりの信念 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】レベルファイブに学ぶ商品づくりの信念

ブログ用日野社長
●9月2日(月)0時00分オンエア開始!


◎シリーズ 大ヒットの源流
レベルファイブに学ぶ商品づくりの信念

●(株)レベルファイブ 日野晃博社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.「あなたの商品やサービスには、どんな信念がありますか?」シェアしましょう。

レイトン教授シリーズ、イナズマイレブンシリーズ、ダンボール戦記など、大ヒットのゲームソフトを連発し、日本を代表するゲーム会社と言われるまでになった株式会社レベルファイブ。日野晃博社長は、元々、別の制作会社のクリエイターで、独立した当時はソニーの外注制作者として、自ら会社を興すつもりはなかったといいます。まずは、日野社長の独立前後のエピソードから伺いました。レベルファイブは、単なる制作会社としてでなく、最近では「パブリッシャー」と呼ばれる、自社でゲームソフトの企画制作からプロモーション・販売戦略までをプロデュースする、一段上のポジションの企業になっています。わたしたち企業は商品やサービスの開発だけでなく、日々、会社そのものの「ブランド」を育てているとも言えます。VTRの後半では、日野社長が目指す「ブランド像」について伺いました。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク