【配信】零細企業が国内トップに!「逆転の発想」とは - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】零細企業が国内トップに!「逆転の発想」とは

●6月17日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 成功者の哲学
零細企業が国内トップに!「逆転の発想」とは

●株式会社アダル 武野重美社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.今回は、業務用家具の分野で九州No.1、国内でも3本の指に入るという株式会社アダルの事例を取り上げます。まず現状認識タイムでは、あなたの会社のサービスにおける「独自のこだわり」とは何ですか?シェアしましょう。

株式会社アダルは業務用家具に特化した国内有数の家具メーカーです。日本国内の同業メーカーの中で唯一、中国に自社工場を持っています。スターバックスやANAホテル、かっぱ寿司をはじめ数々の飲食店や商業施設にセミオーダーメイドの家具を販売しており、その納入先は実に数千社に上っています。今回はまず、アダル社の事業と強みを理解するために、中国・上海工場の製造現場をご覧ください。
このように今では海外に自社工場を持つほどに成長を遂げたアダルですが、元々は椅子を1つ1つ修理する町工場からスタートした零細企業でした。その小さな会社が国内有数のメーカーに上り詰めていった背景には、武野社長がポリシーにしてきたという「常に逆転の発想をする」というものがあったといいます。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク