【配信】売上75%を捨てた釣具のポイントの革命 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】売上75%を捨てた釣具のポイントの革命

●6月3日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 業界の革命児
売上75%を捨てた釣具のポイントの革命

●株式会社タカミヤ 高宮俊諦社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.あなたの会社のサービスの「エンドユーザー」は誰ですか?シェアしましょう。

「釣具のポイント」で有名な株式会社タカミヤ。釣り用品の製造、卸、小売、通販、OEMなど幅広く取り扱っており、国内外に70店舗(2013年1月時点)を展開しています。元々、畳3畳でスタートした小さな釣具店が、いかにして業界のトップ企業にまでのし上がっていったのか。同社の2代目、高宮俊諦(としあき)社長に、その紆余曲折を伺いました。また、卸事業の拡大に成功し、昭和48年には全国でも3本の指に入る企業にまで成長したタカミヤ。そんな頃に出会ったのが、当時、小売業界に革命をもたらしていた新興企業のダイエーでした。それまで売上の95%以上を「卸部門」でまかなっていたタカミヤは、ダイエーと手を結んで「小売業」へと展開し、そして、最終的にダイエーと手を切っていくことになります。時代の変化の中で企業が生き残りを賭けて選択してきた「決断の歴史」を伺いました。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク