【配信】従業員1万5000人のマンモスカンパニーを作った男 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】従業員1万5000人のマンモスカンパニーを作った男

●3月4日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 鬼営業
「従業員1万5000人のマンモスカンパニーを作った男」

●第一交通産業株式会社 黒土始会長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.あなたの会社の創業の精神とは何ですか?地域社会に対する考え方、お客様に対する姿勢、従業員に対する考え方など、シェアしましょう。

第一交通産業グループの創業者・黒土始会長は、一代で従業員1万5千人という日本一のタクシー会社を築き上げた人物です。グループ150社、タクシー7700台、バス1200台を保有しているマンモスカンパニーです。どうやってこれほどの成長を築いてきたのか、まずは、その成長の理由とともに創業期のエピソードを伺いました。またVTR後半では、第一交通産業創業期の営業の差別化・接客の差別化・従業員満足の差別化に迫ります。黒土会長自らが先頭に立って行ったという顧客開拓の話、ライバルのタクシー会社が何社も存在する中で、地域と従業員から信頼を勝ち取っていったエピソード。創業から50年以上が経った今でも通用する「経営者の心構え」を伺いました。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク