【配信】「ハウステンボス再建物語② 感動を生み出す手法とは?」 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】「ハウステンボス再建物語② 感動を生み出す手法とは?」

●10月8日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 成功者の哲学
「ハウステンボス再建物語② 感動を生み出す手法とは?」

●ハウステンボス 澤田秀雄社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


今回も、前回に引き続き、H.I.S.の創業者・澤田秀雄氏のハウステンボス再建物語をお送りします。
18年間の赤字をわずか1年足らずで黒字化した澤田社長。
その背景には、感動を生むイベントづくりがありました。
コストをかけずに東洋一を作り出す方法とは?また、ディズニーにはできないイベントとは?
澤田社長のイベントづくりの手法について伺いました。


前回に引き続き、澤田秀雄社長のハウステンボス再建物語です。
再建に向けて、澤田社長が集客のカギと位置づけたのが「感動を呼ぶイベント」だったそうです。
そこには、ディズニーランドやユニバーサルスタジオと差別化するための明確な競争戦略がありました。
ブランド力や資本力では弱者のハウステンボス。小が大に勝つための作戦とは?


20121008ハウステンボス②01


20121008ハウステンボス②02


2012年2月29日、長崎-上海航路を結ぶ旅客船、オーシャンローズが就航しました。
この旅客船を運営しているのが、ハウステンボスの子会社HTBクルーズです。
30億もの経費をかけて、この旅客船を就航させた澤田社長の狙いとは?
また、これまでに数々の事業を成功させてきた澤田社長が語る、社員のやる気を引き出す、目標設定法とは?
伺いました。


事業成功のカギは社員の能力をいかに引き出すかだと言われます。
澤田社長は社員の力を最大限に発揮してもらうために、どのような考え方で接しているんでしょうか。
また、澤田社長が語る「ハウステンボスの夢」とは?


20121008ハウステンボス②03

◎シリーズ 成功者の哲学
「ハウステンボス再建物語② 感動を生み出す手法とは?」

●ハウステンボス 澤田秀雄社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

※配信は期間限定。
 今回のコンテンツ配信は、10月8日(月)~10月14日(日)です。お見逃しなく!





(田中俊輔/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク