2014年11月 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】経営と家族愛

m14-0034

●12月1日(月)0時00分オンエア開始!

◎12月配信①
「経営と家族愛」

●株式会社オークマ 大隈晴明社長
●沖縄特産販売株式会社 與那覇修会長、與那覇シゲ副会長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

(前半)
今回は創業100年を超える建具メーカー「オークマ」と、シークヮーサー販売で国内トップシェアの「沖縄特産販売」に注目します。この2社に共通しているのは、経営に「家族愛」を色濃く投影していることです。
株式会社オークマは、扉や障子・ふすまといった「建具」のメーカーです。同社が開発した「木製の防火扉」は、大阪あべのハルカスのマリオットホテルや東京のシャングリラホテルなどに相次いで導入されています。創業100年を超える同社で代々語り継がれてきている価値観やその社風について、3代目の大隈晴明社長に伺いました。

(後半)
後半は、シークヮーサーの販売で国内の50%以上のシェアを持つ沖縄特産販売株式会社の会長夫妻と家族の物語に迫ります。今でこそ、トップシェアの地位を築いた同社ですが、かつて、バブルに踊り、一度、倒産、そして一家離散という困難を経験してきたと言います。



株式会社オークマ・沖縄特産販売株式会社について
詳しく知りたい方はコチラ!


【社長室101】株式会社オークマ
【社長室101】沖縄特産販売株式会社

スポンサーサイト

【配信】営業マン1人当たり年商4億 感動ハウスの営業法

20120817感動ハウス②_2

おさらいコンテンツ
過去に配信したコンテンツを復習することで、学びと理解を深めよう!
●11月24日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 鬼営業
「営業マン1人当たり年商4億 感動ハウスの営業法」

●(株)感動ハウス 斎藤俊哉 社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

山形市の住宅メーカー感動ハウスの営業の秘密に迫ります。

営業マン1人当たり年間平均20棟の住宅を受注し、1人につき4億円~5億円を売上げるという同社。
斎藤社長は、住宅の品質や価格で勝負するのではなく、営業マンをはじめとした
人による差別化で勝負する会社でありたいと語ります。
どのように営業マンを育て、地域の中で認知を得ていくのか、その内容について伺いました。

(株)感動ハウス 斎藤俊哉社長について
詳しく知りたい方はコチラ!


【社長室101】株式会社感動ハウス 斎藤俊哉社長

【配信】「あの人のオススメをもう一度」FC成功率98% 儲かる仕組みづくり②

001.jpg

●11月17日(月)0時00分オンエア開始!

◎11月配信③「あの人のオススメをもう一度」

●WASHハウス株式会社 児玉康孝社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

WASHハウスのビジネスの仕組み(150店舗、4つのシステム:カメラと音声の遠隔操作・売上管理・労務管理・在庫管理、対立を生まないFCシステム)を取り上げました。続編の今回は、児玉社長がコインランドリー事業を始めるにあたって、この業界をどう分析し、またニーズの広がりをどう予測して事業に参入していったのか?その内容を詳しく伺いました。創業当初、児玉社長はWASHハウスの事業を3年~5年で株式上場できると計画していたそうです。しかし、ある問題をきっかけに事業存続の危機に陥ったといいます。VTRの後半では、WASHハウス最大のピンチについて伺いました。また、安定成長軌道に乗った同社が、これからどんな世界観を目指しているのか?そのビジョンについても伺いました。



【配信】新しいリーダーシップの在り方

●11月10日(月)0時00分オンエア開始!

◎11月配信②
「新しいリーダーシップの在り方」

●株式会社ココシス 岡部隆司会長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

m14-0032.jpg

【前半】
ココシスグループは、福岡市に本社を置く通信販売の企業グループです。「通販王国」といわれる福岡で、テレビCMに頼らずにWeb中心で年商10億を上げる、この業界でも珍しい会社です。同社は創業以来「逆ピラミッド型の組織づくり」を進めています。その特徴とは、あらゆる決定権を経営者が手放し、社員に委ねている点です。例えば、給料やボーナスを社員が決める。採用も、人事も、予算も、目標も、社員側に決定権があるといいます。まず前半は、ココシスの社内に密着したドキュメント映像で、その取り組みを見てみましょう。

【後半】
後半は、逆ピラミッド組織における「リーダーシップ」について。ココシスの創業者・岡部会長は「リーダーとリーダーシップは別物である」「大切なのはリーダーシップの移動である」と語ります。社員の自主性を引き出すリーダーシップについて伺いました。




「逆ピラミッドに至った理由が知りたい!」という方はコチラのURLからインタビューページに飛べますので、是非ご活用ください。
株式会社ココシス 岡部隆司会長インタビュー

【配信】『いい会社を育てる』投信委託会社

●11月3日(月)0時00分オンエア開始!

◎11月配信①
「『いい会社を育てる』投信委託会社」

●鎌倉投信株式会社 鎌田恭幸社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

鎌田社長

【前半】
鎌倉投信株式会社は、神奈川県鎌倉市に本社を構える投資信託の運用会社です。一般的に投資と言うと、株や債権などを買って値上がりしたら売り抜けるという傾向がありますが、鎌倉投信はそれとは異なり、いい会社の株を長く持ち続けて、その会社を応援することに主眼を置いています。その姿勢に多くの共感が集まり、8000人の投資家から100億円以上のお金が集まっています。同業他社とは一線を画すそのコンセプトはどうして生まれたのでしょうか?鎌田社長のルーツを伺いました。(数値は2014年6月時点)

【後半】
2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災は、私たちの価値観を大きく揺るがしました。鎌田社長は震災を受けて改めて「投資家が得るのはお金だけではない」という「真のリターン」に気付いたと語ります。私たちも心に留めておきたいお金との付き合い方や向き合い方について伺いました。






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク