2014年05月 - モチアップ早朝勉強会ブログ

5月の各会場の様子をレポート

こんにちは。モチアップ運営チームの元吉です。
モチアップ早朝勉強会、5月の各会場の様子をレポートします!

<大阪会場>5月600回大阪会場 (640x480)


記念すべき600回目は大阪会場でした!!


<火曜・博多会場>
5月火曜博多会場 (640x480)





<木曜・小倉会場>
5月小倉会場 (640x480)


気分を変えて外でモチアップ!!



<水曜・天神会場>
5月水曜天神会場 (640x480)


いつも大盛況です(^^)


<火曜・田川会場>
5月田川会場 (640x480)


ドコモショップ田川バイパス店で開催中です!


<木曜・飯塚会場>
5月飯塚会場 (640x480)




<木曜・天神会場>
5月木曜天神会場 (640x493)

いつも熱い会場です!!


<火曜・薬院会場>
5月薬院会場 (640x480)


明るくてフレッシュ(^^)


<金曜・博多会場>
5月金曜博多会場 (640x480)

参加者の方の「結婚おめでとうモチアップ」各会場からあたたかいお祝いメッセージが届きました!!


毎月、第1週~第3週で行っている「モチアップ早朝勉強会」
モチアップ第4週は月替わりで特別企画も行っています!!


6月は、3日(火)からのスタートとなります!

スポンサーサイト

【配信】一度きりの人生「死生観」を考える

小山田相談役

●5月20日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 成功者の哲学
一度きりの人生「死生観」を考える

●総合メディカル株式会社 小山田浩定氏
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.あなた自身の死生観(=人生の目的・意味・価値など)についてシェアしましょう。

医療機関に特化した経営コンサルティング企業、総合メディカル株式会社は、医師の開業支援事業や、調剤薬局の運営事業、また、医療機器のリースやレンタル事業で年商1000億円を超える東証一部上場企業です。同社の創業者、小山田浩定氏は、「人生の根本である死生観を大切にしてきた」と語ります。死生観をめぐるその考え方を伺いました。

※数値は2014年3月のものです

小山田氏は、一度きりの人生を価値高く生きるためには物事の本質を突いた言葉を、どれだけ多く持てるかがカギだと語ります。そこで、小山田氏が大切にしているという「真理を突いた言葉」のいくつかをご紹介いただきました。




心温まる1週間

こんにちは、モチアップの元吉です。
嬉しいニュースが先月、私たちの元に届きました。

私たちが運営しているモチアップ早朝勉強会の
参加者の1人が「結婚する」というニュース。

ということで!

「お祝いばせんといかんかろうもん!(訳:お祝いしないといけないよね!)」
とモチアップが拠点を置く、博多の男衆が立ち上がりました。

博多を中心にして、遠方は大阪まで「お祝いの輪」は広がりました。
各会場で収録したメッセージ動画を、この1週間で集約し
そして1本の動画が完成しました!

松島さん、ご結婚おめでとうございます。
そして、協力してくれた皆さんの温かい心遣いに感謝します。


完成した動画がコレ↓


【配信】地域シェア50%超の眼鏡店に学ぶ【サービスの見える化】

215yoshida.jpg

●5月12日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 成功者の哲学
「地域シェア50%超の眼鏡店に学ぶ【サービスの見える化】」

●株式会社吉田時計店 吉田清春社長

※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

(前半))人口10万人の北九州市門司区で、メガネの販売シェア50%以上を誇るという、株式会社吉田時計店、通称「めがねのヨシダ」。創業以来128年のうち127年間、黒字経営を維持しているという、「地域のブランド企業」です。業界では「Zoff」や「眼鏡市場」など、安売りの大手メガネチェーンが台頭する中、「ヨシダ」が選ばれ続けている理由とは?その営業方法について 同社の4代目、吉田清春社長に伺いました。
(後半)「ヨシダ」では、眼鏡を買ったお客様に「価格以上の価値」を感じていただくための取り組みとして、【サービスの見える化】を積極的に進めているといいます。「見えないものはサービスではない」と語るその真意を伺いました。




【配信】ランサーズ流 逆三角形の組織づくり

ランサーズ


●5月5日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ チームビルディング
「ランサーズ流 逆三角形の組織づくり」

●ランサーズ株式会社 秋好陽介社長

※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

(前半)ランサーズ株式会社は、ロゴマークの制作や、キャッチコピーづくり、商品やサービスのネーミングといった様々な仕事を、インターネット経由で不特定多数のプロに発注できる、いわゆる「クラウドソーシング」という新しい働き方を日本で初めて生み出し、現在もトップを走っているリーディングカンパニーです。2014年はじめの時点で累計案件額は210億円にも上るそうです。まずは、その創業時のエピソードを、秋好陽介社長に伺いました。(後半)時代のスピード感が増す中、組織の意思決定のスピードを高めるために「逆ピラミッド構造」をとる会社が増えてきています。ランサーズもそれに当てはまる1社であり、1人でも多くの社員が、社長のように考え、意思決定することで、組織力が強化されるといいます。その「逆ピラミッド構造」を作るために、ランサーズにおいて欠かすことができないという、「社内コミュニケーション」について、詳しく伺いました。






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク