2014年02月 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】狭い市場からの事業拡大(おさらいコンテンツ)

安田
おさらいコンテンツ

過去に配信したコンテンツを復習することで、学びと理解を深めよう!

●2月24日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 市場開拓
「狭い市場からの事業拡大」

●安田建物管理 安田進社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

ビルの清掃をきっかけにビル全体にまで仕事の幅を広げていった安田社長。狭い市場を端緒にそこからどんどん開拓していくその考え方を伺いました。安田建物管理は後に、公共施設の運営を受託する「指定管理者事業」に進出しました。安田社長が参入障壁が高い新規事業で描いた勝算とは一体何だったのでしょうか?



スポンサーサイト

モチアップ500回達成!会場レポート(2月3週目)

こんにちは。モチアップ運営チームの元吉です。

今週のモチアップ早朝勉強会、各会場の様子をレポートします!

木曜・天神会場
木曜会場
記念すべき500回目のモチアップ早朝勉強会。約30名が参加!

木曜・飯塚会場
田川会場
2月に始まったばかりの飯塚会場。ドコモショップ飯塚店で開催しています。

木曜・小倉会場
小倉2
同じく木曜日開催の小倉会場。皆さんナイス笑顔!

火曜・博多会場
火曜博多
こちらの火曜博多会場は、少人数で濃いディスカッションしてます。

火曜・薬院会場
yakuin.jpg
薬院会場、こちらも少人数ですが、会場は一番広い!一緒に学ぶ仲間、大募集中です!

水曜・大阪会場
大阪
大阪会場、美容室DOORさんのオシャレな空間で学んでます!

水曜・天神会場
1743641_573312402764158_48724263_n.jpg
スーパーマーケットのハローデイの映像を視聴しました。

他にも広島会場や、博多の第2会場、そして田川会場の全10会場で毎週開催中です。
朝から参加しているだけあって、どなたもモチベーションの高い方ばかり!

3月は4日(火)からスタートです。
皆さんも一緒に、勉強しませんか(^^)?

あの人のオススメをもう一度 外部からの見学者日本一のスーパーマーケット

加治社長
●2月17日(月)0時00分オンエア開始!

あの人のオススメをもう一度 

◎シリーズ 鬼集客
外部からの見学者日本一のスーパーマーケット

●株式会社ハローデイ 加治敬通社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.今月のモチアップでは、第1週で、美容室SARAの「サービスの良し悪しを分ける基準」について、第2週では、株式会社タカギの「優れたアイデア」について学びました。そこで、今週の現状認識タイムでは、「今月の学びから、あなたが具体的に行動に移そうと決意したこと(or既に行動を起こしたこと)は何ですか?」シェアしましょう。


スーパーマーケットを福岡県と熊本県で46店舗展開している株式会社ハローデイ。庶民派のスーパーだけでなく、傘下には高級スーパーの「ボンラパス」も置き、グループ年商はおよそ760億円に上ります。同社は業界内では「外部からの見学や視察が日本一多いスーパー」として知られていますが、特に従業員が主体的に取り組むという「独自の店づくり」が注目されています。そこでまず、同社の3代目・加冶敬通(のりゆき)社長に店内を案内いただきました。
ある事件を通じて、経営者のあり方に目覚めていったという加冶社長。スーパーマーケットの業界全体が縮小傾向にある中、ハローデイでは「従業員に楽しく働いてもらうこと」に重点を置くことによって、業界の傾向とは逆に、売上や店舗数を増やし続けているといいます。その成長力を支えているものとは一体何なのでしょうか。VTRの後半では、ハローデイが取り組んだという「従業員の力を引き出すための改革」に迫ります。



【配信】大ヒットの源流お客様の声が天の声に タカギの商品開発

モチアップシアター(16:9)【71~】

●2月10日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 大ヒットの源流
「お客様の声が天の声に タカギの商品開発」

●株式会社タカギ 髙城寿雄社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

北九州市に本社を置く株式会社タカギ。従業員数500名、年商156億円。創業以来40年以上、一貫して「水」に関する商品ばかりを開発・販売してきた企業です。その特許取得件数は、実に170件にも上ります。特に、プラスチック製の園芸用散水器では国内シェア60%といいます。まず前半では、同社を一代で築き上げた髙城寿雄社長に、年間260万個を出荷するというタカギの主力商品と、そのヒットの理由を聞かせてもらいました。
今や国内のみならず、2009年にベトナム工場開設、2011年にはドイツでの販売もスタートするなど、海外展開も積極的に進めている高城社長ですが、かつては一度、倒産も経験したといいます。その教訓を活かした会社経営について伺いました。




【配信】チームビルディング 美容室SARAの社員が辞めない組織づくり

sara_kobayashi.jpg


●2月3日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ チームビルディング
「美容室SARAの社員が辞めない組織づくり」

●株式会社サラ 小林治社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

日本ビューティーコーディネーター協会を設立するなど、美容業界をリードする存在として知られる株式会社SARA。福岡や山口に美容室7店舗を構え、社員数は120名、年商7億円です。同社の強さの理由の1つに、人材定着率90%という「人が辞めない組織づくり」があるそうです。まず前半では、その人材育成の「考え方」について、小林社長に伺いました。VTR後半では、SARAの人材育成の「やり方」を詳しく伺います。チーム全体のレベルを上げるために、SARAでは、個人成績が優秀な「スタープレイヤー」の店長よりも、人を育てる「スターを作り出す店長」の方に、重きを置いているそうです。





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク