2013年01月 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】日本屈指の液卵メーカーに学ぶマーケット開拓術

●1月28日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 鬼営業
「日本屈指の液卵メーカーに学ぶマーケット開拓術」

●イフジ産業株式会社 藤井徳夫社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.今回は鬼営業シリーズとして、ある食品メーカーの事例を学びます。
あなたの会社では、新しい市場をどのような手法で開拓してきましたか?


パン、たこ焼き、かまぼこ、クッキー、ケーキ、茶碗蒸し・・・これらの食品に共通して使われている食材、それは「卵」です。卵は様々な食品の原材料として私たちの生活に欠かすことができません。その卵の中でも特に、液状にした卵、いわゆる液卵を扱うメーカーとして年商100億円を上げているのが福岡県粕屋町に本社を構えるイフジ産業です。独立系液卵メーカーとしては、日本一のイフジ産業ですが、元々は藤井社長が20代の頃に作った小さなベンチャー企業だったそうです。初期の頃にどうやって大手の取引先を獲得していったのか、そのマーケット開拓秘話を伺いました。




スポンサーサイト

【配信】世界的ロボットベンチャーに学ぶ商品開発

●1月21日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 大ヒットの源流
「宅配ピザとペット保険 2社の人材育成に学ぶ」

●株式会社テムザック 高本陽一社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.ビジネスパーソンにとって、自社の商品が誕生したエピソードや物語を知っておくことは営業面やブランドづくりにおけるポイントの1つとなります。そこで伺います。あなたの会社の商品やサービスはどのようにして誕生しましたか

今回はロボット産業における国内有数のベンチャー企業が題材です。留守番ロボット、介護用ロボット、レスキューロボットといった、いわゆる「サービス用ロボット」の開発と販売で、今や日本を代表する1社になった株式会社テムザック。その技術力はシンガポール政府や台湾政府からも注目されています。まずは同社が開発したロボットを見せてもらいました。また、小さな会社が世界と戦うためには、自社の強みを活かして、その強みの部分に集中した上で、それ以外の部分は他の専門家や組織とコラボレーションを組んでいくのがいいと高本社長は語ります。テムザックの躍進を支えた研究機関とのコラボレーションの話を伺いました。




【配信】宅配ピザとペット保険 2社の人材育成に学ぶ

●1月14日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ チームビルディング
「宅配ピザとペット保険 2社の人材育成に学ぶ」

●岩田産業グループ 岩田陽男社長
●アニコムホールディングス(株) 小森伸昭社長

※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

Q.あなたの会社では「社員育成」や「人事制度」について、どんな考え方を持っていますか?

今回は「人材育成」について異なる業界のリーディングカンパニー2社に学びます。1社目は岩田産業グループ。業務用の食品卸や宅配ピザなどの事業で年商235億円を誇る同社では、会社の価値観を経営者と社員が共有するために様々な取り組みを行っているそうです。「仕事人の前に人間として一流であれ」と語る岩田社長の教育方針を伺いました。2社目はペットの健康保険の分野で日本一のアニコムホールディングス株式会社。創業から12年で年商138億円。全国の動物病院の実に80%が、アニコムのペット保険を導入しているという、圧倒的なNo.1です。同社では300名の社員に対し、人事異動そのものを一工夫することで社員が自ら伸びる風土を作っているそうです。





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク