2012年09月 - モチアップ早朝勉強会ブログ

【配信】「ハウステンボス再建物語① 18年の赤字を1年で黒字化!」

●10月1日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 成功者の哲学
「ハウステンボス再建物語① 18年の赤字を1年で黒字化!」

●ハウステンボス 澤田秀雄社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


旅行会社「H.I.S.」の創業者であるハウステンボスの澤田社長は、
過去に「エイチエス証券」や「しなの鉄道」さらには「モンゴルのハーン銀行」など、
数々の企業再建を手掛けてきたことでも有名です。

その澤田社長が「大きなチャレンジ」と語るのが、開業以来18年間連続で赤字経営だった
長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボスの再建です。

まずは、澤田社長が再建を引き受けた理由と、最初の一手をお聞き下さい。

20121001ハウステンボス01


再建に取り掛かった澤田社長。最初の課題は、開業以来赤字が続いたことで社員に染み付いた
「負け癖」を払拭することだったと言います。

社員全員を集めて澤田社長が語ったという「3つのお願い」とは?

わずか半年で黒字化を達成した、その裏側を聞かせてもらいました。

20121001ハウステンボス02

20121001ハウステンボス03



◎シリーズ 成功者の哲学
「ハウステンボス再建物語① 18年の赤字を1年で黒字化!」

●ハウステンボス 澤田秀雄社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

※配信は期間限定。
 今回のコンテンツ配信は、10月1日(月)~10月7日(日)です。お見逃しなく!





(田中俊輔/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03


---------------------------------------


スポンサーサイト

【配信】「三好不動産の強さの秘訣 ストック型ビジネス」

●9月24日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 伸びる会社のビジョン
「三好不動産の強さの秘訣 ストック型ビジネス」

●(株)三好不動産 三好修社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


ビジネスには、大きく分けて「フロー型」と「ストック型」とがありますが、
バブル以降特に、コツコツと地道なストック型のビジネスが注目されています。

その中で不動産会社として九州最大のストックビジネスを確立しているのが三好不動産です。
まずは「開発型の不動産はやらない」と言い切るそのビジネスポリシーについて伺いました。


20120912三好不動産01

20120912三好不動産02


ストック型ビジネスである「賃貸管理事業」ですが、
これを九州で最初に始めたのが、三好不動産だそうです。
その始まりとは?

また、コツコツ積み重ねてきたことがどれほど大きな結果を生むのか、
ストックビジネス継続の成果について、三好社長に伺いました。

20120912三好不動産03


◎シリーズ 伸びる会社のビジョン
「三好不動産の強さの秘訣 ストック型ビジネス」

●(株)三好不動産 三好修社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

※配信は期間限定。
 今回のコンテンツ配信は、9月24日(月)~9月30日(日)です。お見逃しなく!





(高岡尚代/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03


【配信】「アメリカ人に靴を脱がせた男 客を喜ばせる店づくり」

●9月17日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 鬼集客
「アメリカ人に靴を脱がせた男 客を喜ばせる店づくり」

●(株)ウエスト 若山和夫社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


ウエストといえば、うどんや焼肉などの飲食店を
国内外におよそ200店舗展開している一大チェーンです。

その3代目の若山和夫社長は、20歳で単身ニューヨークへ渡りレストランや八百屋を経営している中で、
縁あってウエストの後継者に指名されたそうです。

まずは、渡米を決意した弱冠18歳の頃のビジョンや志を伺いました。


20120910ウエスト01

20120910ウエスト03



その後、NYで飲食店を成功させ、33歳でウエストの後継者に指名された若山社長。

現地の屋号を「ウエスト」ではなく「イースト」にした理由とは?

また店を繁盛させるために行なった様々な工夫、そして世界観づくりとは?詳しく伺いました。

20120910ウエスト02





◎シリーズ 鬼集客
「アメリカ人に靴を脱がせた男 客を喜ばせる店づくり」

●(株)ウエスト 若山和夫社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

※配信は期間限定。
 今回のコンテンツ配信は、9月17日(月)~9月23日(日)です。お見逃しなく!





(高岡尚代/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03

【配信】「コスト削減 債務超過からの脱出」

●9月10日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 社長のバトン(3)
「コスト削減 債務超過からの脱出」

●合資会社若竹屋酒造場 林田浩暢社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


久留米市田主丸町の若竹屋酒造場は、
赤穂浪士の討ち入りで有名な元禄時代から300年以上続く酒蔵です。

同社の14代目当主である林田浩暢社長は、
20代の頃は実家を継ぐつもりはなかったそうですが、
「ある事件」がきっかけとなって実家の仕事を継ぐ決意を固めたそうです。

まずはその目覚めのエピソードをお聞き下さい。


20120904若竹屋酒造場01

20120904若竹屋酒造場02

家業を継ぐ決意をした林田社長。
しかし、当の若竹屋は借金まみれで債務超過。財務の改善を必要としていました。

そこで林田社長は思い切った改革に取り組んだといいます。
「売上を減らしながらも、経常利益を黒字化する」

果たして改革は成功したのでしょうか?

20120904若竹屋酒造場03

20120904若竹屋酒造場04



◎シリーズ 社長のバトン(3)
「コスト削減 債務超過からの脱出」

●合資会社若竹屋酒造場 林田浩暢社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)

※配信は期間限定。
 今回のコンテンツ配信は、9月10日(月)~9月16日(日)です。お見逃しなく!





(高岡尚代/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03

モチアップ会員企業を訪ねて(宗像市役所)

福岡県宗像市は九州北部の福岡市と北九州市のちょうど中間に位置し、
三方を山々に囲まれ、残る一方は玄界灘を臨みます。

2004年版東洋経済新聞社の「住みよさランキング・快適度」では全国28位。

福岡、北九州への通勤などの交通アクセスが充実し、
住宅団地や大学、大型商業地などが相次いで進出、人口が急増しました。
農村から急激な都市化が進み、整備も進んでいます。

20120906宗像市01

おススメスポットは、「道の駅むなかた

水産コーナーが売り場面積の約3分の1を占めていて、、
玄界灘の荒波で揉まれた活きのいい魚を求め、オープン前から行列ができ、午前中には売り切れ続出なんだそうです。

宗像大社や鎮国寺など由緒ある神社や寺院が数多く点在し、歴史深い地域としても有名です。

20120906宗像市02

そんな宗像市の市役所に勤める井上さんは、モチアップ早朝勉強会の水曜・天神会場に、
山本さんは、金曜・博多会場に参加しています。

-どうしてモチアップ勉強会に参加を?

人事課に所属し、研修や採用を担当しているのですが、
民間の勉強会から自分達の研修のヒントを得たいと考えて始めてみました。

-参加してみて

業種・業界いろんな方と関わって、考え方も様々で勉強になります。
向上心がある人が集まっているので、刺激になります。

また、VTRで見る様々なエピソードを通じて、そういう考え方もできるんだ!と毎回発見があるのがいいですね。

20120906宗像市03
                 「道の駅へは10時前にいらっしゃるのがおススメですよ!」 山本さんと井上さん

公務員のお二人が、経営や営業を学ぶ理由について尋ねると、

「私たちにとってお客様といえば、市民の皆様。
市役所では、入所10年以内に3つの部署を回り、その度に転職しているようなものですが、
市民からはどの分野においても、職員はプロとして見られています。ですから日々勉強が必要なんです。」

井上さん、山本さん、宗像市役所の皆様、お邪魔しました~!


【DATA】

宗像市役所
■所在地:福岡県宗像市東郷一丁目1番1号 地図はココをクリック
■職員数:約450人
■宗像市の人口 96,243人/世帯数 39,434世帯
■TEL:0940-36-1121

【配信】「生き方を変えた2通の手紙」

●9月3日(月)0時00分オンエア開始!

◎シリーズ 人生を変えたひと言
「生き方を変えた2通の手紙」

●R204Design 谷垣大輔社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


アメリカ・中国・インド・UAEなどで大型の建築プロジェクトを手がけている世界的建築家
R204DESIGNの社長・谷垣大輔さん。

あのアカデミー賞の会場となるハリウッドハイランドを設計したことで有名です。

その谷垣さんの「人生を変えたひと言」とは、
30代で大病を経験した際にある人から教わった「2通の手紙」という話だそうです。

私たちの人生にも置き換えることができる、その考え方を伺いました。


20120827R204-01.jpg

20120827R204-02.jpg

世界から注目を集め続ける谷垣さんの建築物は
一体どこからインスピレーションを得ているのでしょうか?

その謎を探るべく、谷垣さんのスケッチブックを見せていただきながら
私たちにも今日から真似できる発想法を教えてもらいました。


20120827R204-03.jpg

◎シリーズ 人生を変えたひと言
「生き方を変えた2通の手紙」

●R204Design 谷垣大輔社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モチアップシアター更新情報   ★会員さんのコメント紹介★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

谷垣大輔社長のインタビューから、会員さんたちの気づきが
コメント欄に続々寄せられています。

皆さんのコメントを一部ご紹介します。

20120907R204.jpg


◎シリーズ 人生を変えたひと言
「生き方を変えた2通の手紙」

●R204Design 谷垣大輔社長
※会員限定です。非会員の方はコチラから。(動画の視聴は公開期間中のみ可能です)


※今週のコンテンツ配信は、9月9日(日)午後11時59分までです。お見逃しなく!



(高岡尚代/モチアップシアター事務局


20120201-hi八ちゃん堂03



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク